”エントリー数と熱量”を維持するプログラム運営の要点(再放送)

こんな方におすすめ

  • 事業開発に必要なスキル・知識を装着した人材の開発を推進したい
  • 新規事業開発プログラムのプレゼンスを上げたい
  • 起案の量・質どちらも担保したプログラム運営を実現したい
  • 挑戦の敷居を下げて間口を広げた施策を展開したい

About

Event Infomation

2023年10月に開催したイベントの内容を、好評につき再放送致します。

上場企業/大企業を中心に、多種多様な業種の企業内新規事業開発を支援してきたAlphaDriveが、
その実績から構築したプログラム運営における要点を解説させていただくオンラインセミナー。

第3回目テーマは、「新規事業開発プログラムにおける母集団形成の定石」

プログラムを経年的に実施するには、プログラム参加経験者の成功体験・事業開発人材の育成・挑戦する風土醸成等をセットで取り組むことが重要となります。
本セミナーでは、上記それぞれの設計をどう作ることで母集団形成の実現につなげることができるのかを解説させていただきます。

当日のトピック:

  • 継続的に事業案が集まる、プログラムは何が違うのか?
  • インナーマーケティングの要点
  • インセンティブ設計の例
  • 育成・風土醸成はどのように設計すべきか?

 


開催日

2024年05月14日(火)12時00分~13時00分

会場・アクセス

会場での開催はございません。
お申込みいただいた方にオンライン配信視聴用のURLをお送りいたします。

Timetable

12:00-12:05
オープニング
12:05-12:15 
【講演】母集団形成の定石
12:15-12:40 
よくある失敗例とその処方箋を解説
12:40-12:55 
QAセッション
12:55-13:00
クロージング

Speaker

2013年、ソフトバンク株式会社に新卒入社。法人営業を主務とする傍ら、新事業スキームを担当顧客へ提案し、同事業の責任者としてジョイントベンチャー(JV)での事業立ち上げを牽引。兼任プロジェクトとして、孫正義氏の次世代経営者育成機関「ソフトバンクアカデミア」にも所属。2016年、株式会社ディー・エヌ・エーに中途入社。メディア領域の事業開発に従事。DeNAと小学館のJVによる事業再建プロジェクトに携わり、主にBiz領域の戦略策定・実行を推進し、ゼロからの事業再建を牽引。2019年3月、株式会社アルファドライブに入社。累計40社、4000件超の新規事業プロジェクトに対する伴走・審査に携わり、2021年4月にマネージング・ディレクターに就任。2023年1月、執行役員 イノベーション事業/アクセラレーション事業担当に就任。

学生時代にまちづくりを専攻する傍ら「地方創生に関連する事業の現場を見たい」という思いから、創業直後のライフスタイルアクセント株式会社(Factelier)にインターンとして入社。 その後、WeWork Japan合同会社の日本上陸時に新卒として入社。日本市場でのサービス立ち上げやローカライズ戦略策定・実行を推進しつつ、入居する数百社の企業を対象にしてコミュニティー構築・運営を担う。「コミュニティーを起点としたイノベーション創出」を目的として、入居企業同士のコラボレーションを促進するコンテンツ企画・ツール開発等のミッションも責任者として推進。 2021年9月、株式会社アルファドライブに入社。マーケティング領域全般を担う。

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

資料請求はこちらから

資料ダウンロード(無料)